FC2ブログ

マジェスティ125FI ECUのROMデータ破損に注意

本日もマジェスティ125FIのイモビチップ紛失の作業をしました。
和歌山県のお客様でバイク屋さんでECUを外してもらったそうです。
本日発送します。
ありがとうございました。
majesty125fi20190209.jpg
当店では事務所でECUからデータを読み書きする際には、
イオナイザーを稼働させて、アースバンドを着用して作業しています。
またROMライターを使用する際には、静電気を逃がす目的で
他のECUのROMのデータを読み出す作業をしてから使用しています。
それでもデータ読み出し時に1%程度の確率でデータが壊れてしまう事があります。
マジェスティ125FIでしたらデータが壊れても修復はできますが、
自動車等ではイモビコンピューターと他のECUがマッチングしている場合があり、
イモビコンピューターのデータが壊れると大変なことになります。
乾燥した今の時期は静電気に注意が必要です。
静電気だけが原因ではなく、ROMライターやプログラマーの使用電圧、設定条件などで
壊れることもあります。
また、ROMだけではなくECU本体にも致命的なダメージが入る事も考えられます。

神戸の鍵屋ロックドクター・クサカ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ロックドクタークサカ

Author:ロックドクタークサカ
ロックドクター・クサカは神戸市周辺での住宅、自動車、バイク等の開錠(鍵開け)、鍵の修理、鍵の交換、紛失した鍵の作製等で、幅広く確かな技術を提供します。
〒654-0103
兵庫県神戸市須磨区白川台1丁目32-6
ロックドクター・クサカ
TEL:078-792-1522
営業時間9:00~17:00
定休日:日曜日

カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR