FC2ブログ

3輪トラック ピアジオ ベスパAPE50 ドアキー紛失作成

お世話になっているバイク屋さんから
3輪トラックのピアジオ ベスパ APE50のドアキー作成をご依頼いただき、
キーシリンダーを外してお送りいただきました。
ピアジオAPEは1947年から現在まで生産されており、
年代によってドアの鍵の種類は様々です。
当店では70年代までのAPEの古いブランクキーも少量在庫していますが、
紛失キーを作成するとブランクキーが足り無くなるかもしれません。
鍵穴の写真から在庫しているZADI用のブランクキーで作成可能と判断しました。
vespa_ape50.jpg
ZADIのキーシリンダーはNEIMANと同様にピンシリンダーで、
鍵穴を覗いて鍵作成はできず、インプレッションでの鍵作成となります。
4ピンですので1本目でスムーズに回る鍵が作成できました。
ありがとうございました。

神戸の鍵屋ロックドクター・クサカ
スポンサーサイト

SILCAブランクキー入荷

SILCA(ITALY)のブランクキーが入荷しました。
今回は新規取り扱いブランクキーはなく在庫の補充です。
入手できる時に仕入れないと欠品・廃盤となってしまいます。

NE9A:50本(FERRARI DINO246 308 328 F40 F50)
AR2:50本(ALFA ROMEO)
AR3:50本(ALFA ROMEO)
AR4:50本(ALFA ROMEO)
AF2A:50本(FIAT500,~60's,トポリーノ)
AF2B:50本(FIAT500,~60's,トポリーノ)
RO5:50本(CITROEN)
POR1:50本(PORSCHE356)
POR5:50本(PORSCHE 912 911)
SIP2P:25本(LAMBORGHINI COUNTACH)
LF21RCP:25本(DELOREAN)
HU109FP:25本(2nd LANDROVER)
silca20181121.jpg
今回も稀少な旧車用のブランクキーです。
当店ではどの種類も年に数本程度しか合鍵作成することはありませんが、
箱単位でしか入手できませんので、無理をして仕入れています。
当店では輸入ブランクキーが入荷したら、
電子部品組み立て用の白手袋を着用して全数1本づつチェックします。
メッキ表面に白濁、異物、指紋等が付着しているとそこから腐食に発展します。
特にプラスチックヘッドのブランクキーはプラスチックとの境界部分から
離型剤かプラスチックからのデガスの影響かでメッキが白濁します。
箱で入荷した状態であればウエスで簡単に除去できますが、
この作業をしないと確実に白濁→変色→腐食の進行が進んでいきます。
1本づつ検査クリーニングした後にブランクキーの向きを揃えて重ねて小袋に入れて
乾燥シートを入れて空気を抜いてから箱に戻します。
鍵の卸業者さんでしたらこのようなことをせずに在庫が劣化する前に回転していくと思いますが、
当店は小売店ですので稀少なブランクキーは10年単位で劣化を抑えることを考えないといけません。
今回仕入れたAF2A,AF2Bは初代FIAT500トポリーノ(1936-1955)等に使用されています。
日本ではトポリーノは博物館にしかありませんので、
今後合鍵をつくることは恐らくないと思います。
でもブランクキーコレクターとしてはこの品番の箱でのコレクションは外せません。
今年も後もう少しですが、年内にERREBI,ILCO,JETのブランクキーを
30~50種類程注文する予定です。

神戸の鍵屋ロックドクター・クサカ

プロフィール

ロックドクタークサカ

Author:ロックドクタークサカ
ロックドクター・クサカは神戸市周辺での住宅、自動車、バイク等の開錠(鍵開け)、鍵の修理、鍵の交換、紛失した鍵の作製等で、幅広く確かな技術を提供します。
〒654-0103
兵庫県神戸市須磨区白川台1丁目32-6
ロックドクター・クサカ
TEL:078-792-1522
営業時間9:00~17:00
定休日:日曜日

カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR