FC2ブログ

アルファロメオ147 イモビライザースペアキー作成

徳島県からアルファロメオ147のスペアキー作成で当店事務所にお越しいただきました。
このタイプのクローンキーは当店では多くの実績がありますが、
海外サーバーにネット接続する必要がありますので、
サーバーの状況などによっては合鍵作成出来ない事もあることを
ご了承の上お越しいただきました。
コンピューターキーマシンでカットしてから、
イモビライザーのコピーで操作を何度繰り返しても同じエラーが出ましたが、
イモビライザーヘッドが不良品だったようで無事にエンジンの掛かる鍵が作成できました。
alfa147ろ20180925
ありがとうございました。

神戸の鍵屋ロックドクター・クサカ
スポンサーサイト

FIAT500 合鍵作成

FIAT500のイモビライザーのスペアキー作成でご予約いただき、
当店事務所に車でお越しいただきました。
通常問題なければ15分程で合鍵作成できますが、
何時も使用しているコンピューターキーマシンのトレーサーが折れてしまいました。
このキーマシンではトレーサーが折れるのは2回目です。
新品のトレーサーに交換しますが、ステージの原点がズレてしまっていて
調整に時間がかかりそうでした。
急遽、事務所設置のもう一台のコンピューターキーマシンを立ち上げて
キーカットしました。
fiat500201809.jpg
最近は内溝等の特殊キーはマニュアルのキーマシンはほとんど使わず、
コンピューターキーマシンに頼ってしまっています。
マニュアルのキーマシンはフライス盤やボール盤代わりにしか使っていません。
なお、当店事務所は住宅街にありますので、
コンピューターキーマシンは吸音材を貼った10mm厚の合板の吸音BOXの中で使用しています。
吸音材は10mmのホワイトキューオンを使用しています。
消音性能には満足していますが、見た目が良くないのでスタイリッシュな
コンピューターキーマシン用の消音BOXの発売を望みます。

神戸の鍵屋ロックドクター・クサカ

FIAT500スペアキー作成

毎度の車屋さんにFIAT500のスペアキー作成に行ってきました。
今回は2台分作成をご依頼いただきました。
FIAT500_201802.jpg
最近はFIATやアルファロメオのイモビのスペアキー作成には
ほとんどこのキーライン製のブランクキーを使用しています。
JMA製(SPAIN)のブランクキーもありますが、
やはりイタリア車にはITALY表示ののあるキーライン製が好まれます。
ありがとうございました。

神戸の鍵屋ロックドクター・クサカ
プロフィール

ロックドクタークサカ

Author:ロックドクタークサカ
ロックドクター・クサカは神戸市周辺での住宅、自動車、バイク等の開錠(鍵開け)、鍵の修理、鍵の交換、紛失した鍵の作製等で、幅広く確かな技術を提供します。
〒654-0103
兵庫県神戸市須磨区白川台1丁目32-6
ロックドクター・クサカ
TEL:078-792-1522
営業時間9:00~17:00
定休日:日曜日

カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR