FC2ブログ

ERREBIブランクキー入荷

ERREBI(ITALY)のブランクキーが入荷しました。

BA4R(BLAU,BT2):50本
HFHBLP8(BMW,HU50AP):50本
HAD11(HARLEY,HY9):50本
HAD14R(HARLEY,HY11R):50本
CEM8(JAGUAR,CEM3):50本
NE4(NEIMAN,NE2):50本
NE8(NEIMAN,NE8):50本
NE7(NEIMAN,NE7):50本
108(SAFE,AF3B):50本
FAA2(FAB,FAB1):50本
ZA6P67(ZADI,ZA9P):25本
SZ12RP32(SUZUKI,SZ10RP):25本
FD18RP128(FORD,FO40RBP):25本
GB7RP6(GIOBERT,GT5FP):25本
GB8RP6(GIOBERT,GT7P):25本
GB9RP6(GIOBERT,GT10P):25本
GB12RP6(GIOBERT,GT8FP):25本
GB14RP6(GIOBERT,GT15RP):25本
※()内はSILCA品番
ERREBIのブランクキーで注文していますが、
ERREBIはJMAの関連会社なので一部JMAのブランクキーで入荷しています。
GB7RP6~GB14RP6は見た目は殆ど変わりませんが、
鍵溝の種類が微妙に異なるので研究の為に全種類を仕入れました。
errebi20181203_2.jpg
この他にもトランスポンダー用のブランクキーをテストで仕入れています。

神戸の鍵屋ロックドクター・クサカ

SILCAブランクキー入荷

SILCA(ITALY)のブランクキーが入荷しました。
今回は新規取り扱いブランクキーはなく在庫の補充です。
入手できる時に仕入れないと欠品・廃盤となってしまいます。

NE9A:50本(FERRARI DINO246 308 328 F40 F50)
AR2:50本(ALFA ROMEO)
AR3:50本(ALFA ROMEO)
AR4:50本(ALFA ROMEO)
AF2A:50本(FIAT500,~60's,トポリーノ)
AF2B:50本(FIAT500,~60's,トポリーノ)
RO5:50本(CITROEN)
POR1:50本(PORSCHE356)
POR5:50本(PORSCHE 912 911)
SIP2P:25本(LAMBORGHINI COUNTACH)
LF21RCP:25本(DELOREAN)
HU109FP:25本(2nd LANDROVER)
silca20181121.jpg
今回も稀少な旧車用のブランクキーです。
当店ではどの種類も年に数本程度しか合鍵作成することはありませんが、
箱単位でしか入手できませんので、無理をして仕入れています。
当店では輸入ブランクキーが入荷したら、
電子部品組み立て用の白手袋を着用して全数1本づつチェックします。
メッキ表面に白濁、異物、指紋等が付着しているとそこから腐食に発展します。
特にプラスチックヘッドのブランクキーはプラスチックとの境界部分から
離型剤かプラスチックからのデガスの影響かでメッキが白濁します。
箱で入荷した状態であればウエスで簡単に除去できますが、
この作業をしないと確実に白濁→変色→腐食の進行が進んでいきます。
1本づつ検査クリーニングした後にブランクキーの向きを揃えて重ねて小袋に入れて
乾燥シートを入れて空気を抜いてから箱に戻します。
鍵の卸業者さんでしたらこのようなことをせずに在庫が劣化する前に回転していくと思いますが、
当店は小売店ですので稀少なブランクキーは10年単位で劣化を抑えることを考えないといけません。
今回仕入れたAF2A,AF2Bは初代FIAT500トポリーノ(1936-1955)等に使用されています。
日本ではトポリーノは博物館にしかありませんので、
今後合鍵をつくることは恐らくないと思います。
でもブランクキーコレクターとしてはこの品番の箱でのコレクションは外せません。
今年も後もう少しですが、年内にERREBI,ILCO,JETのブランクキーを
30~50種類程注文する予定です。

神戸の鍵屋ロックドクター・クサカ

ブランクキーの保管

当店は無店舗の出張・通販専門の鍵屋ですが、
鍵屋になって直ぐに一般的な鍵屋さんと同じように
当店事務所の作業場にブランクキーボードを設置して、
揃えたブランクキーを吊り下げていました。
3か月ほどすると一番手前のブランクキーの表面が少し白濁し始めました。
半年もすると一度も合鍵を作製した事が無い種類のブランクキーは
布で拭いても簡単には白濁が除去でない状態となったので、
ブランクキーボードの使用を止めました。
今はパーツボックスに種類ごとに小分け袋に入れて保管しています。
blankeystock.jpg
最近は出筋のブランクキーは箱単位で仕入れることが多いですが、
箱で仕入れた場合も小分け袋に入れて箱に戻してキャビネットの中で保管しています。
また、少量在庫のブランクキーは定期的に1本ずつウエスで磨いていますので、
仕入れた時からの劣化は最小限です。
神戸の鍵屋ロックドクター・クサカ

ERREBI(ITALY)ブランクキー入荷

今年4回目のERREBI(ITALY)のブランクキーが入荷しました。
ERREBIのブランクキーはいつも納期が早く、
今回は注文して4日目に荷物が届きました。
ERREBI(ITALY)はJMA(SPAIN)のグループ会社で、
イモビライザー用のブランクキーはおそらく同じ工場で製造されています。
ステッカーと商品名とパッケージが異なるだけです。
ERREBI_201809_2.jpg
今回は主にイモビライザー用ブランクキーを仕入れました。
ERREBIのブランクキーは納期が早く、欠品の心配もないので
在庫を減らせて助かっています。

神戸の鍵屋ロックドクター・クサカ
プロフィール

ロックドクタークサカ

Author:ロックドクタークサカ
ロックドクター・クサカは神戸市周辺での住宅、自動車、バイク等の開錠(鍵開け)、鍵の修理、鍵の交換、紛失した鍵の作製等で、幅広く確かな技術を提供します。
〒654-0103
兵庫県神戸市須磨区白川台1丁目32-6
ロックドクター・クサカ
TEL:078-792-1522
営業時間9:00~17:00
定休日:日曜日

カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR