FC2ブログ

ハーレー ビッグツイン 鍵作成

ハーレーのビッグツインの丸鍵作成にバイク屋さんに行ってきました。
既存の鍵はあるがヒビが入っており、回らないという事でした。
ヒビの入った鍵から段差を読んで合鍵を作製しましたが、
回る気配がないので、鍵穴から新規に鍵を作成することにしました。
harley20180809.jpg
この位置に丸鍵のキーシリンダーの付いたハーレーの鍵作成は初めてです。
タンクの上にキーシリンダーが付いているタイプはONの位置でも鍵が抜けますが、
このバイクはONでは抜けないようになっています。
新規に鍵を作成すると既存の鍵とは全く違う鍵でした。
既存の鍵が回らないので無理に回そうとして鍵にヒビが入ったのだと思います。
ありがとうございました。

神戸の鍵屋ロックドクター・クサカ
スポンサーサイト

ハーレー スポーツスター 鍵作成

ハーレーの883スポーツスターの鍵作成に行ってきました。
ハーレーの70年代のキーシリンダーに交換されていましたが、
ハーレ用ブランクキー80種類程を持参してきましたので、
適合するブランクキーが見つかりました。
883_201808.jpg
ハーレーの古いこのタイプのキーシリンダーは鍵穴に刺さるブランクキーが見つかれば、
3PIN、2段差のディスクなので鍵作成は簡単です。
ありがとうございました。

神戸の鍵屋ロックドクター・クサカ

ハーレー FLSTF 鍵作成

いつもの事業所にハーレー Vツイン FLSTFの鍵作成に行ってきました。
鍵は純正キーが2本あるがハンドルロックもイグニッションも回らないという事です。
ハーレーの丸鍵は15分程で鍵を作成できこともありますが、
キーシリンダーの状態によっては時間が掛かることがあります。
harley_201805.jpg
既存の鍵で無理に回そうとしたためか、ハンドルロックもメインのキーシリンダーも
専用工具を駆使しますが全く回りません。
油をかけてはグリグリと繰り返すこと1.5時間でようやく鍵穴が回るようになりました。
ここから丸鍵を作成して微調整を繰り返して、
メインもハンドルロックもスムーズに回る鍵が作成できました。
既存の純正キーは違うバイクの鍵でした。
ありがとうございました。

神戸の鍵屋ロックドクター・クサカ

ハーレー チューブキー 壊れた鍵のスペアキー作成

神戸市内のバイクショップさんからオークションで仕入れたバイクの鍵が
部分的に壊れていてイグニッションもハンドルロックも回らないという事で
鍵作成をご依頼いただきました。
ハーレーの丸鍵は元々新品でも一番薄いところは0.2mm程なので、
押さえつけずに無理に鍵を回そうとすると直ぐに壊れてしまいます。
薄いところが欠けただけなら鍵は使えますが、
その状態で長く使っていると亀裂が進行して欠けが大きくなり鍵穴は回らなくなります。
harley_201801.jpg
壊れた鍵とキーシリンダーからスムーズに回る鍵が作成出来ました。
ありがとうございました。

神戸の鍵屋ロックドクター・クサカ
プロフィール

ロックドクタークサカ

Author:ロックドクタークサカ
ロックドクター・クサカは神戸市周辺での住宅、自動車、バイク等の開錠(鍵開け)、鍵の修理、鍵の交換、紛失した鍵の作製等で、幅広く確かな技術を提供します。
〒654-0103
兵庫県神戸市須磨区白川台1丁目32-6
ロックドクター・クサカ
TEL:078-792-1522
営業時間9:00~17:00
定休日:日曜日

カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR